マーケティングらぼ

1

マーケティングって、なに?!

image誰しも一度くらいは、マーケティングという言葉を聞いたことがあると思います。しかし言葉自体は知っていてもその内容や効果は知らない場合も多いことでしょう。
平たく言ってしまうと、宣伝活動のことです。特定の商品やサービスを認知してもらうため、企業が様々なメディアや方法を用いて、人々にその存在を知らしめる活動をします。
しかしマーケティングは、普通の宣伝とは雲泥の差があります。最も違うのは、最終的な目標です。
普通の宣伝では、あくまでも商品を売ることが目標です。一方、マーケティングは商品を売ることよりも、客に商品のことを知ってもらうことが目標になっています。小さな違いのように思われがちですが、これが大きなポイントです。つまり、企業だけでなく顧客も一緒に得をできる宣伝活動のことを指すわけです。

お役立ち情報

 
2

マーケティングの種類を知ろう?!

imageマーケティングの様々な種類を知ることにより企業の戦略に合わせた柔軟なマーケティングを行うことができます。
まずマーケティングに必要な他の企業とは違うという差別化は他の企業を徹底的に研究することにより生まれます。こうした研究を徹底的に積み重ねることで安定した利益を生むことができるのです。
Web上で行われるインバウンドとよばれる手法はユーザーに見つけてもらうことを主軸に置いた手法で役に立つコンテンツを見つけやすくすることでユーザーに選んでもらうことを目指す手法です。米国では主流になっており、日本でも主流になりつつあります。
O2Oと呼ばれる手法は通販サイトのポイントを店頭でも使えるようにするなどのネットと現実世界を密接に紐つけする方法です。